高級アロマキャンドル MAKI’S CANDLE

専門家コメント

専門家 藤澤和久様 医療法人栄和会 ふじさわクリニック院長

専門家 藤澤和久様 医療法人栄和会 ふじさわクリニック院長

《匂いの効用》
多くの認知症では、物忘れとともに「『におい』がわからない」という症状が早期から現れることがあります。「記憶障害と嗅覚障害」という現象です。
当院では、もの忘れ検査と同時に嗅覚検査を行ってきました。その結果、両者に関連があることが分りました。海馬という記憶領域が障害されると、隣接する嗅覚や味覚の神経群も影響を受けるからです。
生命維持脳だけの下等動物が、進化とともに上手に生きるための脳、つまり社会脳が加わってきました。霊長類、特にヒトでは社会脳の首座である大脳が大きく出来上りました。


認知症では社会脳が衰えるのに対して、深部にある生命維持脳はほぼ無傷で、感情や自己保身や意思などの本能は保たれています。嗅覚のような原始感覚もここに含まれています。

蜜蝋アロマキャンドルの役割は嗅覚に影響を与えることですが、本当の目的はその先にあります。つまり、脳深部の情動(喜怒哀楽)を調節して大脳皮質を活性化することです。「心地よい『におい』」が懐かしい記憶を引き出し、その人の物語の中で香りとして醸し出してくれます。
認知症を例に述べましたが、ストレス解消からがん緩和に至るまで自律神経や免疫など多くの身心の苦痛軽減に関与していると考えています。診療の場でも蜜蝋アロマキャンドルの応用は幅広く、今後も有益性を追求できる領域だと思います。

専門家 池田桂子様 心理カウンセラー・精神対話士

専門家 池田桂子様 心理カウンセラー・精神対話士

心理カウンセラーとして活動していますと、現代社会における「心の問題」の深刻さを肌で感じます。
あらゆる世代でストレスのない生活はあり得ない中、MAKI'S CANDLEに出会った時の感動は、心理学者が長年かけて確立した自律訓練法に近い効果を、誰もが簡単に体験できることでした。
良質な材料で丁寧に作られたこのキャンドルは、空気を浄化し、アロマテラピーの効果もあり、1/f揺らぎは、脳波をα波に導きます。ストレスケアのみに留まらず、人生を心豊かに健康に送るためにも、一人でも多くの方々に、このキャンドルの素晴らしさを知っていただきたいと思っております。


また、忙しい私は、お肌の手入れに時間をかける余裕はありません。そんな私が、特にトラブルを感じることなく、人前でお話しできるのは、MAKI'S COSMETICSのおかげです。キャンドルと同様、安全で信頼できる品質の商品は、バラの香りが心地よく、気持ちも豊かにしてくれます。

今、一番のお気に入りは、オールインワンクリーム。これ一つで、時間をかけてお手入れした以上の効果があります。
ようやく納得のいく基礎化粧品と出会えました。

蜜蝋商品「開発ヒストリー」
蜜蝋キャンドルの必要性 蜜蝋キャンドルと自律神経バランス 蜜蝋アロマキャンドル実験室
専門家コメント【クリニック院長」「心理カウンセラー」 ご愛用者さまの声

PAGETOP